So-net無料ブログ作成

東アジア諸国の反応 [国際関係]

尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を発端に日中関係が緊迫していることについて、
東南アジア各国では、今回の出来事は、
南シナ海でも権益拡大をはかる中国の「野心」の表れとみて、
日本政府の対応を、強い関心をもって見守っている。
とくに、スプラトリー(中国名・南沙)諸島などの領有をめぐり、
長年、中国と対峙しているだけに、話し合い解決を基本としつつ、
日本に対しては「冷静かつ確固たる姿勢」を求めている。
東南アジア諸国連合(ASEAN)各国は南シナ海で、
しばしば中国と衝突してきた。

1988年にはスプラトリー諸島のジョンソン環礁で中国、ベトナム両国海軍が衝突し、
ベトナム軍艦艇が沈没、水兵70人以上が死亡した。
99年には2度にわたってフィリピン軍艦艇と中国漁船が衝突し、漁船が沈没した。
最近でも今年3月にはやはり領有権を争うパラセル(中国名・西沙)諸島で、
ベトナム漁船が中国艦艇に拿捕(だほ)された。

6月にはインドネシアのナトゥナ諸島沖で、
インドネシア海軍が拿捕した中国漁船を、
武装した中国艦艇に奪還される事件が起きるなど、
もはや南シナ海は全体が中国の勢力圏だ。
中国漁船衝突事件はこうした中で起きただけに、
事件の背景に中国の「領土的野心の拡大」をみる専門家は多い。

フィリピン・デラサール大学国際学部のレナート・C・デ・カストロ教授は、
「中国がこの地域で急速に勢力を増して、影響力を及ぼすことに自信をもっているというサインだ」と分析。

ASEAN各国は、中国がすでに経済的にも軍事的にも大きな力をもつことから、
領有権をめぐる問題は個別交渉を避け、ASEAN一体で中国に相対する姿勢だ。
先のASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議に続き、
24日にニューヨークで行われるオバマ米大統領とASEAN首脳との会談でも、
南シナ海をめぐる問題を取り上げる方針で、
日本に対しても協調を求めるものとみられる。
ただ、
「今回の事件で中国がさらに挑発的行動へと向かうかもしれない」との懸念もある。





これらの反応だ。
海外は概ね、日本に毅然とした態度を望んでいる。
しかし、それは日本が軟弱な対応をすると
自分達の領土問題で、中国に強硬に出られてしまうという事が根拠になっている。


今回の問題は、決して領土問題ではない。
そこは、抑えておくべきである。


しかしながら、今、我々が毅然とした態度で対応すれば
ASEAN諸国の領土問題解決にも力を貸すことができるだろう。

覇権主義に固まる中国を、説得しなければならない。


あの毛沢東の
赤本には、革命の手順として以下のように書かれている。

「二回説得して、相手が応じなければ三回目は殴れ」
どうだろう?


毛沢東の教えを、日本人が中国人に叩き込んでやってもいい。



かの戦略家であり軍事学者であるクラウゼビッツの
「戦争とは、他の手段をもってする政策の継続である」
「戦争の最終目標はあくまで政治的な目標の達成である」
という有名な論がある。

戦争論という研究であるが、
戦争賛美ではなく、戦争の真の姿を追い求めた点で素晴らしい。
ただ、昨今の中国の行動は、
単に戦争そのものが最終目標であるかのような印象を受ける。

争いを好む民族なのだろうか?
いや、単に中華思想なだけだろう。


中国が一番素晴らしく
周辺は属国で、遠く行けば行くほど、卑下されるべき低級な国。


こういった思想で、みられていても構わないのか?






戦争論〈上〉 (中公文庫)

戦争論〈上〉 (中公文庫)

  • 作者: カール・フォン クラウゼヴィッツ
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 文庫



戦争論〈下〉 (中公文庫―BIBLIO20世紀)

戦争論〈下〉 (中公文庫―BIBLIO20世紀)

  • 作者: カール・フォン クラウゼヴィッツ
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 文庫



新日中戦争―尖閣諸島を奪回せよ!! (歴史群像新書)

新日中戦争―尖閣諸島を奪回せよ!! (歴史群像新書)

  • 作者: 喜安 幸夫
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 新書



尖閣諸島・琉球・中国―分析・資料・文献 日中国際関係史

尖閣諸島・琉球・中国―分析・資料・文献 日中国際関係史

  • 作者: 浦野 起央
  • 出版社/メーカー: 三和書籍
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 1

stones

>hachikin45さん
niceどうもありがとうございます。
hachikin45さんのブログにも遊びに行きました。
お気にいりに入れさせていただきます。
by stones (2010-09-23 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。